米国の公共図書館で除籍をめぐって紛糾

図書館では所蔵資料の除籍は、魅力的なコレクションを利用者に提供するために必要不可欠な業務のひとつとされ、各図書館はそれぞれのポリシーや基準に従って、定期的に除籍を実施しています。しかし米国では、何故図書を捨てる必要があるのかを理解してもらえず、利用者から厳しい批判を受けることがあります。19801990年代に20万冊を超える図書を除籍したとして、作家のNicholson Bakerに糾弾され*、悪評を被ったSan Francisco Public Libraryの例が有名ですが、最近も、米国の図書館で除籍をめぐる問題が続けて起こり、図書館長が更迭されるケースまで登場しました。                                                            

 *Weeds: A Talk at the Library,” Reclaiming San Francisco: history, politics, culture”. City Lights, 1998, p.35- 50.

1.UrbanaFree Library

イリノイ州アーバナ市に1874年に設立された公共図書館、Urbana Free Libraryは、図書館長が定められた規範を無視し、成人サービス部長に相談もなく、「図書を出版年によって除籍するという一方的な決定を行った」として、図書館委員会(Library Board)が厳格な審査を行うこととなった。報告書によれば、図書館長は2013年6月3日、除籍作業を行うよう職員に指示した。その結果、わずか4日間のうちに、美術、ガーデニング、コンピューターサイエンス、医学、ペット、料理などの分野の、成人向けノンフィクション・コレクションの50~75%に当る9,600冊が、書棚から取り除かれ、2日後には、新・古書の販売業者Better World Booksに配送されてしまった。直後に休暇から戻り、この事態を知った成人サービス部長がこれを問題視したのに加え、ガラガラになった書棚に気付いた市民からも、苦情が寄せられたため、図書館委員会副委員長が図書館を訪れて、除籍の一時中止を命じるに至った。翌日開かれた図書館委員会の会議で、図書館長や職員に対して事情聴取が行われ、3人の職員が「30分で2,000タイトルを取り除くよう指示された」と証言した。館長は、「除籍候補の図書を選び出すために、10年以上を経た成人向けノンフィクションのリストを洗い直すよう指示したのだが、伝達ミスまたは誤解が生じ、意図したよりも多くの図書を職員たちが抜き出してしまい、心苦しく思っている」と弁解した。幸いにもBetter World Booksから返還された図書は、除籍基準に基づいて再検討され、最終的に除籍と決まった図書は、図書館友の会などに寄贈されることになった。問題の発覚1ヵ月後(7月9日)図書館委員会会長は、住民や図書館職員の意見を聴いた後、図書館長と解雇契約を結んだことを発表した。現在、副館長が館長代行を務めている。

 2. Fairfax County Public Library(FCPL)

2013年8月末、図書館員組合の代表が、Virginia州Fairfax郡行政官(County Supervisor)Linda Smyth氏に、完全な状態の図書が捨てられていると知らせたことから問題が露呈した。Fairfax郡公共図書館(FCPL)のテクニカル・オペレーションズ・センターに赴いたSmyth氏が目にしたのは、図書館の外に置かれた大きなゴミ箱に捨てられた数千冊もの図書であった。その中には、レファレンスブック、旅行本、ハリー・ポッターシリーズや絵本を含む児童書、オーディオブックなどがあり、きれいな状態のものが多かった。驚いたSmyth氏はゴミ箱の写真と、捨てられていた図書数冊を郡副長官に見せ、除籍に関する新しい規則が履行されるまでは、図書を捨てさせないことを約束させた。FCPLのSam Clay図書館長は、除籍は既存の除籍ポリシーに則って行われており、通常の図書は約50回貸し出された後に除籍の対象とするとのガイドラインに従い、毎月2万冊を除籍し、新たに2万冊を追加することによって、全コレクションの1%を毎月リフレッシュしていると主張している。しかし、過去2年間貸し出されなかった図書は、図書館友の会が開くブックセール用に寄付されることになっているにもかかわらず、今年は7ヶ月間にわたり、一冊も寄付されておらず、25万冊以上が破棄されてしまった。このようなことが起きたのは、FCPLが業務の効率化を図るために、floating collectionシステム(返却図書を所蔵館に戻さず、返却された分館に配架する)を採用したことに起因する。それまで各分館が行っていた除籍作業はテクニカル・オペレーションズ・センターで集中的に行われることになった。従来は除籍図書をボランティアグループがより分けて、ホームレス施設、刑務所図書館、病院などに寄贈/販売していたが、floating collectionシステムの導入後は、直接テクニカル・オペレーションズ・センターに送られるため、ボランティアグループが関与することができなくなってしまったのである。

 数百名にのぼる住民は集会を開き、大量の図書投げ捨てを許した郡への怒りを示し、図書館の無駄な行為を中止するよう求めた。FCPL評議委員会は、9月11日に、floating collectionと除籍検討特別委員会を設置した。11月13日に発表された報告書は、除籍に関して2つの勧告を行っている。(1) 除籍のプロセスを2014年1月末までに各館の手に戻すこと、(2) 図書館員と図書館友の会が協力して、多様かつ矛盾のない方法での除籍本寄付の方法を維持・拡大すること。報告書発表の翌日、郡行政官たちは勧告の実行を議決した。

 3.DavenportPublic Library

2012年9月、アイオワ州のDavenport Public Libraryでも、大量の図書が大きなゴミ箱に捨てられているのに気付いた市民が、テレビ局KWQCのFacebookにその写真を載せたことから、除籍図書の取り扱いが注目されることになった。写真は掲載後48時間内に2万回閲覧され、370を超える怒りのコメントが寄せられた。図書館は、4,000冊の図書を廃棄したことを認めた。大部分は状態の悪い、古い、もはや利用されたくなったといった図書であると釈明したが、様々な事情から、内容が古くなく状態も良い図書(利用されなくなった複本など)が含まれていたことを認めた。何故販売したり、寄贈したりしないのかとの抗議の声に対し、図書館長は、除籍図書を販売・寄贈しない理由を次のように述べている。

(1) 販売するには、インターネット販売サイトやデジタル出版社と競争しなければならないうえ、除籍図書の多くは、デジタルフォーマットで即座にダウンロードできるという状況にある。図書館で除籍図書のセールを行っても、さほどは売れない。

(2) 税金によって支えられている機関である図書館には、公的資産の処分に制約があり、勝手に一般市民に無料提供することは法的に許されない。

(3) 寄贈するにしても、不要図書を寄贈する他の団体・人々と競うはめに陥る。刑務所、老人ホーム、救世軍などを試してみたが、様々な場所に寄贈するのは簡単ではない。

(4) 図書には接着剤やその他の材料が含まれているため、リサイクルにも向かない。

4.Winter HavenLibrary

2012年1月、フロリダ州ポーク郡ホワイトヘイブン市のWinter Haven Libraryでも、2,500冊の図書が、生ごみの袋と一緒にゴミ箱に捨てられていたのを発見した市民グループから怒りの声が挙がり、除籍図書の処分方針が変更されることとなった。それまでは除籍図書は先ず地元の機関、次いで国際機関に寄贈され、これらの機関が引き取らなかった場合のみ、ゴミ箱行きとする方針が採られていた。図書館の説明では、前年12月に図書館友の会に希望を聞いたが、除籍図書に興味を示さなかったので、国際機関、Better World Books、National Center for Family Literacy(家族リテラシー・ナショナル・センタ)に寄贈しようとしたが、断られてしまった。同様の方針を採っているポーク郡の公共図書館の多くは、Winter Haven Libraryと違い、行き場の無い図書はリサイクルしている。リサイクルに回すためには、本から紙をはずしてリサイクル用回収容器に入れ、残りの部分やカバーをゴミ箱に入れるという作業が必要である。

 Winter Haven市の図書館委員会から、今後は1冊もゴミ箱に捨てられることのないよう、更なる措置をとることを勧告された図書館は以下の対策を実施することにした。

(1) 地元のNPO、慈善団体、教会などのデータベースを作成し、除籍図書の情報を電子メールで通知する。

(2) 上記機関や、図書館友の会、Better World Booksが引き取らない除籍図書は、図書館の棚に置き、来館者が自由に持っていけるようにする。

(3) それでも残った除籍図書は、手間がかかろうともリサイクルに回す。

 5. その他、問題になった図書館の例

1) 1993年7月:イリノイ州Rockford Public Library

Rock River Times紙:「少なくとも2つのゴミ箱にぎっしり、不要図書が捨てられていた」

 2) 1997年4月:ペンシルベニア州Free Library of Philadelphia

Philadelphia Inquirer紙の報告:「過去3年間に36万冊の図書がゴミ箱に捨てられた」

 3) 2010年2月:ニューヨーク州William K.SanfordTown Library

Times Union紙:「数週間おきに図書を積んだトラックがごみ投棄場に運ばれている」

1.UrbanaFree Library

UrbanaFree Library Aggressive Weeding Draws Criticism http://lisnews.org/urbana_free_library_aggressive_weeding_draws_criticism

Library director says mistake was made in book ‘weeding’  http://www.news-gazette.com/news/local/2013-06-14/library-director-says-mistake-was-made-book-weeding.html

“Do you ever read any of the books you [weed]?” http://www.smilepolitely.com/culture/do_you_ever_read_any_of_the_books_you_weed/

Urbana Free Library executive director to leave after book weeding scandal http://www.dailyillini.com/news/local/article_6ef665e8-ecd5-11e2-b20e-001a4bcf6878.html

 2. Fairfax County Public Library(FCPL)

Trying to read between the lines. http://www.fairfaxtimes.com/article/20130906/NEWS/130909472/1117/trying-to-read-between-the-lines&template=fairfaxTimes

Fairfax County library revamps system, discards books, reduces librarians. http://www.washingtonpost.com/local/fairfax-county-library-revamps-system-discards-books-reduces-librarians/2013/09/09/e3dca65a-1724-11e3-be6e-dc6ae8a5b3a8_story.html?wprss=rss_local

Va. Libraries Vow to Stop Throwing Away Books. http://www.nbcwashington.com/news/local/Va-Libraries-Vow-to-Stop-Throwing-Away-Books-223395251.html

Fairfax County library system under fire after 250,000 books are tossed/ Wash.Post Sep 13, http://www.washingtonpost.com/opinions/fairfax-county-libraries-under-fire-after-250000-books-are-tossed/2013/09/13/576a2532-1b28-11e3-a628-7e6dde8f889d_story.html

Books in Dumpsters Spark Debate on Future ofFairfax County,VALibraries  http://lj.libraryjournal.com/2013/09/library-services/books-in-dumpsters-spark-debate-on-future-of-fairfax-county-va-libraries/

Report of the Ad Hoc Floating Collections and Discards Committee of the Fairfax County Public Library Board of Trustees http://www.fairfaxcounty.gov/library/news/floatinganddiscardsreport.htm

 3.Davenport Public Library

Davenport library gets flak over discarded books http://www.thonline.com/mobile_new/news/article_92448e04-f6b7-11e1-9376-001a4bcf6878.html

Davenport Public Library Dumps 4,000 Books; Other Libraries Do Same http://www.kwqc.com/story/19442851/davenport-public-library-throws-out-4000-books-in-practice-followed-by-other-libraries

 4.Winter HavenLibrary

Citizens Concerned With Dumping of Historical Books at Winter HavenLibrary http://www.theledger.com/article/20120120/NEWS/120129951